スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零戦をつくる その13

2009.12.27.Sun.23:20
z13-0_Logo.jpg

ん~、縦画面で幅を合わせると、デカ杉^^;
今回のCGも、前回につづき、以前の作品の再レンダです。
作品と言っても、「ぽざくらぶ」のブログにアップした挿絵みたいなもので、
とてもじゃないけど作品とはいえない物ですが・・・。

今回のお題は・・・。
第17号「右翼の翼端をつくる」

長らく続いてきた右翼も、これでラスト。
翼端部の制作です。
零戦21型最大の特徴とも言える、折れ曲がる翼端。
じっくり丁寧に作りたいところです。
まずは翼端前桁と後桁。

z13-1.jpg

いつもどおり、番号札を切除。
これに、0.7mm径の穴を開けます。
z13-2.jpg

下に割り箸を当てて、休み休み、気長に開けていきますが、穴はたった4つなので、すぐに開きます。

開けました。
z13-3.jpg

次に、翼端ヒンジをM0.8の子ネジで取り付けます。
17号には子ネジが6個付いてきますが、以前、大骨のときに使った子ネジがちょうど4つ余っていましたので、
そちらを使いました。
z13-4.jpg

取り付け完了~。
z13-5.jpg

次に、翼端小骨1~4。
z13-6.jpg

同じく、番号札を切除し、金属ヤスリで成形。
z13-7.jpg

次に、前桁と後桁に小骨2と3、続けて1を井桁に組み付けるわけですが・・・。
写真撮りそこないました(爆)

翼端の制作でキモとなるのは、以下の2点です。
1、骨の組み立ての際、水平直角をきっちり出して、歪みを最小限にする。
2、翼端前縁の組み付けは、仮組みを繰り返し、スキマが最小となる位置に組み付ける

自分の場合、まず小骨2を前後桁に組み付けて、定規に当ててきっちり直角を出しながら
瞬間接着剤(液状)を流し込み、固定してから、同じように小骨3を取り付けました。
両方組みつけてから一気に接着!なんてことすると、歪んでしまいます。

翼端前縁、小骨4は、このように並べて、どのダボにどの突起が嵌まるのか、シミュレーションしました。
z13-8.jpg

翼端前縁Aは、カッターで切り込みを入れる、との指示でしたが、ここはハセガワトライツールの
エッチングソーで切り分けました。
カッターナイフの替え刃で、ノコギリになっているものもあるので、そちらを使用してもいいかもしれません。
z13-9.jpg

エッチングソーだと、切り取りしろが極細なので、湯口が盛大に残りますw
これだけの厚みを耐水ペーパーで削るのは難儀なので、ダイヤモンドやすりで削りました。
前縁部のパーティングラインも、ダイヤモンドやすりの半円を使ってばりばりと削ります。
結構目が粗いので、MrホビーのポリッシャーPROで仕上げました。らくちんらくちん^^
z13-10.jpg

次に、小骨4番。
目印線を付けたりせず、平ペンチではさんで、いきなり曲げます。
ステップバイステップでは指をあてて曲げていましたが、それよりも、このように平らな面に当てて
曲げるほうが上手くいきます。
角度はだいたいの目分量で、一気にエイヤっと曲げます。
気持ち、直角よりすこし深いぐらいかな。
z13-11.jpg

おお、一発でぴったり!
こういった、折り曲げ工作ではなんども曲げ直しをせず、一気にやるほうが、いいです。
多少の角度なら、金属の弾性でなんとかなりますからね。
z13-12.jpg

で、仮組み。
どこらへんが干渉しているか見極めて、干渉が無く、各所が無理なくぴったり収まるように検討します。
z13-13.jpg

自分の場合、赤丸のところで前縁パーツを接着、位置決めしたところ、青丸の箇所で干渉して、
小骨4のミゾが浅いのと、先端部が少々長いため、うまく収まりませんでした。
z13-14.jpg

そこで、金属やすり(平)でミゾを少々深くし、先端部も軽くヤスリを当てます。
ここは、一度にやらずに、少しづつ削って、すり合わせていくのがいいです。
z13-15.jpg

干渉がなくなったところで、ゼリー状瞬間接着剤で接着。
接着までにいくらか時間があるので、その間に面を調整します。
そんなこんなで・・・。

出来上がり!
みたところ、スキマや歪みは無いようです。
z13-16.jpg

反対側から。
んー、なんとも言えない、艶かしさすら感じる、いい形状です。
z13-17.jpg

翼端に当ててみます。
線が、スムーズに繋がっていると思います^^
z13-17.jpg

右翼全景。
うん、いいんじゃないでしょうか。
ここまでくると、全体像が明らかになってきますね。
かなり大きいので、保管場所をどうするか、そろそろ考えないといけません。

z13-20.jpg

さて、切り離したもうひとつの前縁パーツですが、小骨25番に、このように付きます。
この段階で小骨に取り付けても、なにかの拍子に外れて、紛失する恐れがあります。
そのため、今は接着せず、部品ボックスに保管しておくことにしました。
z13-19.jpg

さてさて、これで「零戦をつくる」は年内の分は終わったわけですが、自分の場合、
エンジンの組み立てがまだまだです。
正月休みの間に、なんとか集中してでかすぞ!

(注)でかす=秋田方言で、完成させる、終わらせるの意味です。
コメント
いか~ん!
1枚目の女性より
骨組みの右翼を見て
興奮してしまったわたしは・・・・・・・(><
これ、楽しそうだなぁ・・・
Re: タイトルなし
ぬっふふふ。
そうでしょ~??

漢にとって、いい機械はいい女にも匹敵するもので。
零戦の曲線に興奮されるのは、きわめて正常と言えます!

毎週、ちょっとづつ形になっていくのは、とても楽しいですよ。
Aneraさんも地獄に堕ちましょう!
来年もヨロシクです!
★ども、コッソリmiluraさんのCG作品をコレクトしております福戌です。
今回も「ド★ツボ!」なビンゴな作品でしたっ!!
衣装もポージングもデザインも本当にセンスあるな~と。(お世辞じゃなくて)
ゼロ戦も徐々に組みあがっていく様子も楽しいですね!
来年も素晴らしい作品楽しみにしていますね~!!
それでは嬉し恥ずかしな良いお年をっ!!
Re: 来年もヨロシクです!
福戌さん>
お忙しい中、コメントをいただきありがとうございます。
零戦を通してお知りあいになった方々ののおかげで、
とどこおりがちな更新もなんとか続いてこれてます。
来年も、細々と続けて生きたい所存です^^

良いお年を~^^ノ
来年も宜しくお願いします。
自分はまだ17号組んでいませんが、主翼が漸く形になってきたって感じですね。
まだまだ先が長いですがお互い頑張りましょう。
今年は当ブログへコメント沢山頂きましてありがとうございます。
おかげでとても支えられました。(^^)
来年もまた宜しくお願いします。
Re: 来年も宜しくお願いします。
杉さん>
17号は、結構面白い工作なので、おすすめです^^
こちらこそ、杉さんや他の方のブログを見て、モチベーションをいただいています。

来年も、よろしくお願いいたします。
大晦日に今晩は(^=ω=^)/
零戦は美しいですよね。(*^=艸=^)

たまに息抜きで見てます(^=ω=^)ゞ
今日はデアゴの発売日、miluraさんの所を見なくちゃ・・
っと思って楽しみにしてますよ(^=ω=^)

あうちゃんも買いたいのが本音ですよφ(^=ω=^*)
(もう少し父親が良くなったら買いたいですよ)

今年残り時間僅かとなりましたが、
来年は良い年でありますように。(^=ω=^)ゞ

以上
あうちゃんより(^=ω=^)ゞ
Re: 大晦日に今晩は(^=ω=^)/
あうちゃん>
来てくださっていたんですね^^
ご尊父のご病気、良くなられるといいですね。
今年も残すところあと1時間弱。
このまま、PCの前で年を越しそうです。
★と、年末の挨拶書いてすぐに明けてしまいましたね(笑)
今年もよろしくお願い致します!!

PS
実写版ヤマトのCM観ましたっ!!
CGが微妙な感じでしたが・・・
あとはキムタク演じる古代に感情移入ができるかがポイントですね。
Re: タイトルなし
福戌さん>
ああ、もう実写版ヤマトのCMやってるんですね。
こちらは田舎のせいか未見です^^;
公式サイトのほうも、ヤマトの絵柄が入って、「お」と思いました。

>キムタク演じる古代に感情移入ができるか
そうですねえ^^;
日本の役者やタレントは、本人以外の何者にも見えないのが難ですが、
ここは、目をつぶることにしますw

変にアニメっぽく演じるよりも、戦記ものとして演じてもらうほうがいいですね。
「ローレライ」とか、「亡国のイージス」の路線になってくれれば・・・。
「デビルマン」「キューティーハニー」「ヤッターマン」みたいな路線なら、
失敗だと思います。

噂によると、ヤマトは実写版がメインで、復活編は著作権の取引条件として、
TBSで製作資金を出すということで浮上したようです。
なんかね、ヤマトは西崎氏も松本氏も関わらない方が、いいものを作れそうな
気がしてます。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。