スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零戦をつくる その10

2009.12.05.Sat.23:11
Hanako_Zero01_image_th.jpg

こんかいのお題は、「エンジンブロックに色を塗っちゃおう!」です。
第13号、14号で、いよいよエンジンブロックを組み立てないと先に進めない状況と
なってきまして、組み立てるには、ここで色を塗らないわけにはいかない。

なので進めちゃいます。
じつはこの作業、先週の11/29にやっていたものですが、UPする時間がとれず、
延び延びになっていました。

女の子:Shadeアンロックデータ「Hanako」
零戦:Reisen Type21 by Motokami_ya
やっつけ感ばりばりのCGですみません><
というわけで、色塗り~、、、の前に、シリンダヘッドの合わせ目の隙間埋めと
メタルプライマー塗布です。

一つ一つ、タミヤのプラサフを筆で塗っていきます。
14個もあると、さすがにめんどい。
だけど、キングタイガーの千鳥足転輪に比べたら、らくちんらくちんw
と、自分に言い聞かせつつ、なにも考えずに淡々と作業を進めていきます。
瞬間接着材で張り合わせるときにしっかり面を出していたので、一番ひどいのでも
スキマはこの程度です。

RIMG0040.jpg

はあ~、おわた。

z10-2 (2)

さらに、下側の穴に竹串を挿して持ち手にします。
竹串はカッターナイフで鉛筆を削る要領で適当に薄く削っておくと、
置くまで挿しこめるのでしっかり固定できます。
持ち手をつけたら、適当な台に挿しておきます。自分の場合は、油粘土に差し込んでいますw

14個すべて持ち手をつけたら、今度はメタルプライマーを筆塗り。
Mrカラーのメタルプライマーを入手できなかったのでアサヒペンのアクリル性を使ってみました。
指定のものじゃなくても、同様品はいっぱいあるので、こだわる必要はないですね。

RIMG0048.jpg

さらに、シリンダケースもこんな風にして、組み立てた状態で塗装します。
排気管も同様に。
極力手で触れないで済むようにするのが吉です。

RIMG0052.jpg

シリンダヘッドの色塗り完了。
RIMG0051.jpg

指定色は焼鉄色ですが、自分のイメージでは黒です。
セミグロスブラックかマットブラックか悩んだのですが、タミヤのマットブラックをスプレー缶から
カップに吹き出したものを、筆塗りです。
筆塗りのコツは、ビンから取り出したそのままではなく、2倍程度に希釈して、
2~3回塗りで仕上げることです。
スプレー缶の塗料は約3倍に希釈されている状態なので、そのままでもOK。
1回目はムラムラでも、十分乾かしてから塗り重ねていくと、きれいに塗れます。


RIMG0081.jpg

というわけで、途中をすっ飛ばして、エンジンブロックの塗装は現在、こんなとこです。
頑張ってシリンダ基部も塗り分けたのだけど、ちょっと塗り残しがありますね。

あとは、エナメルのフラットアルミでビスを塗り分けます。
本来であれば、緩み防止のため、ビスごと塗装してあるはずなので不要なのですが、
模型的ウソは必要だよねw
細かくて、とても肉眼では見えないので、ルーペを覗きながらの作業ですw

横からのアングル。
RIMG0072.jpg

排気管を黒鉄色で塗ったのだけど、ツヤツヤテカテカで、銀の粒子も大きくて、
どうもいまいち。

排気管は一回どぼんして、再度塗りなおします><

てなわけで、明日へ続く~。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。