スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童友社 翼コレクション No,14 続・荒鷲 メッサーシュミット Bf109F

2009.07.10.Fri.20:33
ちょっと思うトコロがあって、こういうモノを作ってみました。

童友社 翼コレクション No,14 続・荒鷲 メッサーシュミット Bf109Fです。

Bf109f_03.jpg

思うところというのは、実は別の1/100の航空機模型を手に入れまして、それと並べたいなーと思う1/100の模型が、シリーズにあるんですね。
で、それを作る前に、どんなもんかなーと思い、お試しでつくってみたわけです。

全長90mm、全幅100mmの小さな模型で、コンビニで売っているお手軽なものなんですが、
作ってみるとなかなかどうして、いいキットです。
キットの構成はこんな感じ。

Bf109f_02.jpg

シンプルで、なにも考えずに組むなら、ものの30分とかかりません。
塗装もすでに出来ているので、すぐに出来ます。
子供の頃、パチパチキットという100円の飛行機プラモシリーズがあったのですが、それと同じような雰囲気です。
どうせ子供だましだろう?と思うとさにあらず。
ゲートをきちんと処理すれば、部品同士がぴたりと合い、組み立てにストレスは生じませんでした。
プラの材質も柔らかめで、合わせ目を軽くやすってやれば、処理もすぐに済みます。

もっともメッサーシュミットらしいアングルから。
Bf109f_04.jpg

カクカクとしたキャノピーに、シャープな曲線といった特徴を的確に捉えています。
筋彫りもシャープでいい感じ。
1/72と言っても通りそうなクオリティです。

さらに近づいてもう一枚。
Bf109f_05.jpg
うーん、翼前縁の合わせのズレが、ちと気になりますね。
これは、キットの欠点ではなく、自分のミスです。

裏返すとこんな感じになっているのですが、仮組みの際、赤線で示した部分の摺り合わせが足りなかったようです。
ここをきちんとすれば、良かったのにな。
Bf109f_06.jpg

なんにせよ、素性は良いので、急がずに一日かける感じでじっくり取り組めば、スケールを超えたクオリティになりそうです。
素組みじゃなんなので、明日当たりにでも、もうちょっと手を入れてみようかな。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。