FC2ブログ

アシェット 宇宙戦艦ヤマト2202 #22~#33

2019.09.16.Mon.10:26
3か月分を貯めてしまい、どうなることかと思っていましたが、やってみるとそれほど膨大な作業量でもなく、2日でできてしまいました。
やはりねえ、エアコンのない部屋で製作するのは無理でした。

まずは、配電ユニットにケーブル及び光ファイバーを取り付け。
これは難なく完了。
IMG_6671.jpg
次に、左舷パネル取り付けと甲板のLEDユニット取り付け。
左舷パネルは接続金具の取付位置にズレがあると、ビスが入らずに締め込みできません。
何度か金具を取付直し、どうにか組付けできました。
IMG_6673.jpg

甲板LEDユニットは、光ファイバーの取り回しが難点。
手指では不可能なので、ツル首ピンセット必須。
なんか、差し込みが曲がってるので後でやり直しかな。
作業過程を写真に撮っておくと、こういう細かなミスが確認できるので吉。

ここもそうなのだけど、どこにも繋がらない、短い光ファイバーがありますね。
これば、光ファイバーの集束固定部品が、ファイバー1本だけでは固定できないので、
不要ファイバーを挿すことで解決しているもののようです。
IMG_6672.jpg

艦体から離れて、艦橋の組立。
前回に疑問を呈していた艦橋横の光ファイバーも、これにて解決。
なるほど、こういう関係だったのね。
IMG_6686.jpg

第一艦橋と第二艦橋途中まで。
光ファイバーとケーブルの束を第一艦橋下部に通す取り回しに、ちと難儀しました。

第一艦橋下部の028-02部品はビス2本だけでは正位置に固定できないので、テープで仮止め。

IMG_6688.jpg

ここでの光ファイバーを束ねる指示が間違っているとのことで、ここでは適当にマスキングテープで止めておく。
後の号で訂正記事が出るようです。
ここは最終的には細いロックタイでまとめるのが良さそう。
各光ファイバー先端に光を照射して、どこが光るのか確認していけば、どれを束ねればいいかわかりそうなものですけどね。

あとはまた艦体に戻り、左右上下パネルに光ファイバーを取り付けて組付けしていけばOK。
IMG_6689.jpg

スタンドもついて、そろそろ置き場所に困ってきています。
とりあえずは床の間に飾っておこう。

現在、前部艦体、前部甲板、艦橋の3か所を行ったり来たりしているのだけど、同じような工作で飽きさせないための工夫と思われます。艦体中央は様々なギミックが収まるので、かなり難易度の高い工作がある見込。
工作に慣れさせるという点では妥当な順序なのでしょうね。
コメント

管理者にだけ表示を許可する