スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMDやってみました。

2017.01.07.Sat.00:40
暮れにMMDの動画にハマり、自分でも作ってみたくなってでっち上げてみました。
エフェクトとか、一つ一つ試しながらやって、とりあえずはこんな感じかな?


MMDが2002年にリリースされた当初は、モデルも出来の悪いアニメっぽい(失礼!)くらいしか無くて、「ふーん」ってな感じで流してたのだけど、いまや大進化を遂げていますね。MikuMikuEfect(MME)やAutoLuminous(AL)、WorkingFloor2、NCHLShader2などで、高品質(に見える?)な画面にもできます。
あとは巷で配布されているMMDモデルやステージ、アクセサリ、モーションを組み合わせるだけ。
モデリングやモーション付けの手間をかけずにそれなりの動画を作れます。
巷ではこれをボカロP(プロデューサー)と呼ぶらしいのですが、なかなか楽しいわこれ

動画を作った後はAVIUtlなどの動画編集ソフトで編集して、エンコードしてYouTubeなどにUP。
アップロードの際、元動画は1280×720以上の解像度にしないと、HD画質(720×420)にならないのですな。
ただ、楽曲によっては著作権規制で視聴制限とかがかかるので、要注意。
PinkCatって曲で初音ミク動画を作ったら、規制に引っかかって日本ほか6カ国で視聴できない制限がかかりましたので、削除の憂き目に・・・。

MikuPinkCat01.png


配布素材関係は配布終了やリンク切れとかもあったりするので、見つけたそのときにDLするのがよろしいようで。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。