スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤ 1/48 M4シャーマン初期型(1)

2014.11.25.Tue.00:28
最近はヤマトのメカコレばかり作ってきました。
でもね、なんだかだんだんストレスが溜まっていくんですよね。
バンダイのメカコレは良く出来たプラモデルです。
とても出来がよくて、サクサク作れる。
でもね、これは模型じゃないよなあ。どっちかというと、オモチャよりだよなあ。
やっぱり、自分がすきなのは、模型なんだよ。模型が作りたい!
そんなストレスです。

で、なにを作ろうか、ということで、来週公開の映画「フューリー」にちなんで、M4シャーマンを作ることにしました。
タミヤ 1/48 M4シャーマン戦車(初期型)
M4A1_01.jpg

映画に出てくるのはM4A3E8、イージーエイトと呼ばれる型で、こっちはM4A1型。
型式は違うんだけど、シャーマンならべつにいいや。
アメ戦車にこだわり無いし(笑)
というわけで作り始めました。
1/48名物ダイキャストシャシー。
瞬間接着剤で接着します。
しかしこれ、接着面積がかなり小さいです。手で固定しつつ、伸ばしランナーですくい取って流し込みました。
M4A1_02.jpg

車体前部には、牽引フックを伸ばしランナーを無理やり曲げて作りました。
でもこれ、なんか形が違うなあ。
明日、はんだ線買ってきて作り直そう。
M4A1_04.jpg

後ろはそのままストレート。
なんかこれ、どっかで見たような・・・。
M4A1_04.jpg
ああこれ、M3リやグラントとまったく同じなんだ。
エンジンも使いまわしだったみたいだし。

で、戦車といえば避けて通れないのがこれ!
いっぱいの転輪です、M4A1_05.jpg
でもね、M4は12個なのでまだマシです。
ドイツ戦車の千鳥足転輪に比べれば、楽勝楽勝。
PSO2やりながらちまちまと作業して、成型おわり。

で、サスペンションに組み込むわけだけど、2個まで組んで今日は時間切れ。
M4A1_06.jpg

このキットのサスペンションは1/35M3リーと比べると解像度が高いというか、格段に良く出来てます。
でも、鬼のようなパーティングラインとヒケは、M3譲り。
うーん、パテ盛りして均すべきか、見なかったことにするべきか・・・。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。