スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦艦ヤマト2199 メカコレ コスモゼロ

2014.11.09.Sun.20:18
待ちに待った、メカコレコスモゼロが発売されましたので、さっそく作ってみました。
思えば、プラセンさんでフルスクラッチのメカコレサイズのコスモゼロを見たときから、メカコレのコスモゼロが欲しくてたまらなかったのです。
今回、やっと手に入れることが出来て、感無量です。

zero01.jpg
さっそく製作。
さくさくと仮組みしてみました。うーん、かっこいい!
zero02.jpg

気になる点もちょっとありました。
ポンツーンの下側が、ちょっと隙間が開きます。
zero04.jpg

後ろのスリットも、これは厚すぎますね。
zero05.jpg

それはそれとして(流すんかい)
途中まで組んである、、旧メカコレコスモゼロと並べてみる。
zero03.jpg

もいっちょ
zero06.jpg

後ろから。
旧コスモゼロは後部のスリット自体が無いので、0.3mmのプラ板で作っています。
これくらいのほうが、松本テイストばっちりで良い感じです。
zero07.jpg

旧コスモゼロは、評判によると旧ヤマトの設定画に限りなく忠実な造形なのだそうな。
こうしてみると、2199版はすらりとスリムで鋭角的で、なんとも格好良い。
でも、旧コスモゼロも、丸っこさがいかにも宇宙戦闘機という感じで、古きよき時代の良さがあると思います。

で、バラして塗装です。
最初に翼端の黄色を塗っていきます。色はMrカラーのイエローと黄橙色、白で調色。
後から考えたら、ヤマトイエローでよかったと思います。
ノーズの赤部分も、ヤマトレッドで塗りました。
zero08.jpg

で、途中写真忘れたのでいきなり完成!
PSO2やりながらだったので、写真撮り忘れたのでした。
やっぱ最初は、断然古代機のα1ですよね。
zero09.jpg

順番そしては、以下のとおり。
1、翼端 黄色
2、翼短をマスキングして、サーフェイサーブラックをエアブラシ。
3、タミヤ TS-17 ライトシルバーを缶スプレー。
4、キャノピーをMrカラー クリアブルーをエアブラシ。

このサイズだと、マークはうるさくなる感じがしたので割愛。
スミイレも、銀の塗膜が弱いので今回はパス。
合わせ目が出ているのは単に押し込みが足りないせいですw

以下、ギャラリー。
zero10.jpg

後方から。
ノズルの内側を白く塗って、フィンに焼け表現してもよかったかな?
zero11.jpgzero12.jpg

最後に、電撃ホビー付録のコスモファルコンとツーショット。
zero13.jpg

実はコズモゼロはもう2個買ってありまして、山本機α2と試作機も作ってみたいですね。

メカコレの魅力は、こうしてお気軽に作って並べて楽しむところにあります。
これからも、フォローしていきたいですね。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。