スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田県の模型屋さんのこと

2014.06.01.Sun.22:06
秋田県の模型屋は深刻な過疎地域でありまして、近所の模型屋さんといえば、長らくお隣山形は鶴岡のプラセンさんにお世話になっています。
とはいえ、地元は秋田ですし、天気もいいのでこの際、地元の模型屋さんを発掘しておくべえと思い立ち、秋田市にお出かけしてきました。

今回は2件、鉄道模型店の元城模型さんと、プラモデル屋さんのモデルテックさん。

秋田県のこの環境下、模型店を営んでおられる両店には、頭が下がる思いでした。
今日、元城模型さんで購入したもの。
KATOのフォーリッジ緑色、明緑色、暗緑色、コースターフ緑色、フィールドグラス2種、トミーテックのジオコレ欅と黒松。
IMG_2261.jpg
んー、いった時期が悪かったのか、ジオラマ用のシーナリーが欠品気味だったような気がしました。
でも、ジオラマ用品って、そうそう回転のいい商品じゃなさそうだし、大量に仕入れるわけにもいかないのかな。
店主さんが組み立てていた、レジの向こうの1/350戦艦扶桑がいい感じだった。
駐車場が無さそうだったので広面(ひろおもて)側からてくてく歩いて行ったのだけど、結構いい運動になったよw
思えば東京にいた時分は毎日こうして歩いていたっけ。
人間、運動せにゃあかんわ。

車に戻ったところでお昼時分だったので、近くにあった丸亀製麺で腹ごしらえのあと、こんどはモデルテックさんへ。
モデルテックさんは店構えが小さくて、ぱっと見は狭小住宅。
でも、中に入るとその品揃えのよさに圧倒されました。
だってさ、こんなものまであるんだから。
IMG_2257.jpg
普通の模型屋さんでこんなマニアックなアイテム、おいてないよ。
あと、フジミの1/500姫路城(実は河合商会の姫路城再販)もゲット!
IMG_2250.jpg
惜しむらくは、完成模型がおいてあるショーケースがあんまり目立ってないことでしたかねえ。

今度は、土崎のサトウ模型さんあたりに行って見ようかな。

さて、1/500姫路城ですが、実は童友社の1/500も持っていたりします。
じつは、元城模型さんで買ったジイラマ用品は、このための材料だったりします。
あいにくと私には、鉄のケはありませんw
IMG_2251.jpg

両者を比べると、相互補完する感じになっていて、面白いです。
左がフジミで、右が童友社。
IMG_2254.jpg

フジミが油壁ほの門・二の丸あたり(青枠)で大胆に切っているのに対し、童友社の方は北側の備前丸(赤枠)を削ってアレンジしており、油壁、二の丸の半分ほどまで再現しています。
だからと言ってニコイチにはするつもりは毛頭ないです。

現在、制作のために材料と資料をあつめているところ。
姫路城の航空写真がほしいのだけど、驚くほど少ないんだなあ、
先日まで平成の大補修をやってたのにも関係あるんだろうか。
片方は普通に、もう片方は平成の大補修後にしたら面白かろうなあ。

「築城指南書」、「続築城指南書」を見ると、模型の花道のおまみさんの超絶作例が載っているけど、せめて方丈は再現したいです。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
秋田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。