スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんこうチーム IV号戦車 黒森峰戦仕様 その4

2013.03.21.Thu.00:39
前回、エアクリーナーの取り付け方法を間違えたと書きました。
エアクリーナーを車体の側面に直に取り付けたため、干渉してアンテナケースが取り付けられなくなってしまったのでした。

IVH48.jpg

組立説明図では以下の順番で組み付けるように記載されています。
1、エアクリーナー
2、シュルツェン架
3、アンテナケース
ですが、これではエアクリーナーの取り付けの位置がわかりづらい。
やっちまったモンは仕方がない。
エアクリーナーを取り外して、リカバリーするしかない。

取り外しました。
IVH50.jpg

接着剤でとかされた表面が、ボコボコのクレーターになっています。
幸い、ほとんど隠れそうなので、さっと表面をヤスって均す。

以下の順で組み付け。
1、シュルツェン架
2、アンテナケース
3、エアクリーナー
IVH51.jpg

組み直し完了。
こんなふうに、エアクリーナーでアンテナロッドを挟み込むように取り付けるのが正解。
IVH52.jpg

前側の跡がちょっと露出するけど、これくらいなら塗装すれば目立たなくなる。

修復が済んだところで。
こんなの引っ張り出してきました。
1mm径のスプリングと、シルクピン。
前部フェンダーのスプリングを再現してみようというわけだ。
IVH53.jpg

フェンダーに0.5mmの穴をあける。
IVH54.jpg

スプリングを切って、端のリングを曲げ加工。
IVH56.jpg

こんな感じにしてみようと思うわけ。
アドラーズネスト 1/35 IV号戦車系フェンダースプリングSet

スプリングにシルクピンを通して、
IVH57.jpg

取り付け・・・うは、オーバースケールすぎ!
だめだこりゃ。却下!
IVH58.jpg

空けてしまった穴に伸ばしランナーを挿して整形。
スプリングは諦めます。
IVH60.jpg

気を取り直して、OVMを取り付け完了。
タミヤのリニューアルアイテムにしては、イモ付けの部品が多いです。
明日は、シュルツェン架を取り付けよう。
この分なら週末には組み立て完了して、来週には塗装にかかれるかな?
IVH62.jpg

IVH63.jpg
あ、まだ吊り下げフックをつけてなかった。

おまけ。
履帯が切れて使えそうになかったので、こんなん買ってしまいました。
D型用のSK-18は売り切れ。
こんなとこにも、ガルパン効果が出ているのですね。
IVH61.jpg

レオポンチームのポルシェティーガーを予約していたのが到着しました。
これ地雷。
特徴的な、砲塔上面の出っ張りがないタイプでした。
そっかあ・・・イタレリだと出っ張りありだけど、ドラゴンだと無しのタイプなんですねえ・・・。
やーらーれーたー(会長風)
1/35 ガールズ&パンツァー ポルシェティーガー -レオポンさんチームver.-1/35 ガールズ&パンツァー ポルシェティーガー -レオポンさんチームver.-
(2013/03/21)
プラッツ

商品詳細を見る
コメント
やーらーれーたー・・・ワラタw
 
しっかしお金と手間かけてますなーw
たっけぇ履帯とかAFVモデラーだけあってさすがですw
 
ポルシェティーガーもドラゴンだったのかー。
ドラゴンは再現度や精密度が売りなんじゃないの??
センシャ ムズカシ
玲萬言橋に免じて作ってあげてy

Re: タイトルなし
> たっけぇ履帯とかAFVモデラーだけあってさすがですw
本当は、タミヤのJ型のベルト履帯がそのものズバリだったのですよ。
しかし、保存が悪かったのか、切れていて使えない状態に・・・。
なくなくこっちにしました。
 
> ポルシェティーガーもドラゴンだったのかー。
ポルシェティーガーはイタレリとドラゴンのがあったようですね。
同じ名前の戦車といえど、常に戦訓によって改良を施され、制式兵器といえども時期や工場によっていろいろ違いがあります。
ましてや、ポルシェティーガーは試作車両なので、1両ごとに違うといっても過言ではないのでした。

> 玲萬言橋に免じて作ってあげてy
はいな。
タミヤのエレファントとぜひ並べてみたいですね。
・・・第11話、見ましたな?

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。