スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんこうチーム IV号戦車 黒森峰戦仕様 その1

2013.03.17.Sun.10:46
ガールズ&パンツァー第11話、最終話がいよいよ放映になります。
自分の方は、BS11で3/29まで待たなければいけませんが、とても楽しみ!
最終話に向けて、あんこうチームのIV号戦車D型魔改造H型を作ることにしました。

とは言っても、タミヤのH型ストレートなのですw
1/35 MM 4号H型 (初期型) 352091/35 MM 4号H型 (初期型) 35209
(1996/09/19)
タミヤ

商品詳細を見る


まずは車台へのビス穴開け。
床面のモールドが素晴らしく、躊躇してしまいますが、、真ん中のゲート跡にえいやっと。
IVH_01.jpg

M3ビスで固定するために3mmΦのドリルで穴を開け、ワッシャーとナットを固定。
①ゲート跡の裏側はヒケ防止の丸い盛り上がりモールドがあってワッシャーが浮くので、プラ板でスペーサーかまして。
②プラ角棒でナットを横から挟む。
③さらに上から井桁に組んで、ナットを押さえる。
IVH_02.jpg

④最後に、例によってエポパテでガッチガチに固めました。
IVH_03.jpg

組立説明書は珍しくフロントパネルからの組立です。
IVH_04.jpg

フロントパネルに増加装甲板を接着。
牽引金具基部とのクリアランスは良好。ちょっと隙間を空けたほうが、立体感が感じられていいよね。
IVH_05.jpg

牽引金具D18とD19。三角板が大きめの方がD18です。
なぜかDランナーが紛失していたので、IV号J型から分捕ってきましたw
Dランナーは単体でも、装備品セットとして販売されています。
IVH_06.jpg

取り付けはこんな感じ。
フックの角度は、パネルを車台に合わせてみて、地面に垂直に垂れ下がる角度にします。
IVH_07.jpg

続いてリアパネル。
マフラーの下に付くこの小部品は、水抜きのドレンでしょうか?
IVH_08.jpg

小さすぎて組立に難渋しそうなので、ランナーを付けたまま組んでしまいます。
IVH_09.jpg

取り付け角度がよくわからないんだけど、三角板の位置関係から、こんな感じでしょう。
IVH_10.jpg

リアパネル組立完了。
メインマフラーのパーツの片方を床に落として紛失((((;゚Д゚))))
しかたなくこれもJ型からぶんどってきました。
J型ごめんよううううう゚(゚´Д`゚)゚
左側の水筒みたいなパーツ、予備エンジンマフラーの有無が、J型との違いの一つ。
IVH_11.jpg

これで工程1は終わり。
組立説明書では次にフロントパネルとリアパネルを車台に組み付け、ホイールの組立、取り付け指示があるのですが、ここではたと考えた。
車体上部との組み合わせは大丈夫なの?と。
なので、順番を変えて工程5に行ってしまいますw
IVH_12.jpg

車体上部。
カッチリしたモールドでほれぼれしますな。
タミヤはこれが一発抜きなのだけど、ドラゴンは箱組みになります。
この辺が金型技術の差ですね。
IVH_13.jpg

裏側のガイドの部分で、フェンダーの折り返し部分を削り取るよう指示があります。
シャーシはこの6箇所。
IVH_16.jpg

折り返し部分にアートナイフで切れ目を入れ、平ノミで削り取ってしまいます。
IVH_17.jpg

次は、リアフェンダーへのルーバーカバー組み付け。
ここで、純正のエッチングパーツを使います。
IVH_18.jpg

エッチングパーツ切り取り完了。
カッティングマットではなく机の天板上でカッターナイフを切り込みを入れ、折り取ってから金属ヤスリでゲートを成形。
IVH_19.jpg

ゼリー状瞬間接着剤で接着したあと、溶剤タイプの瞬間接着剤を流し込んで強固に固定。
溶剤タイプはやらないほうが良かったかなあ。
IVH_20.jpg

リアフェンダーとリアパネルを車体上部に組み付けたあと、ボディをシャーシに合わせながら、車台側のフロントとリアパネルを組み付け。
結果から言うと、組立説明書の順番で問題なかったかもです。
現段階で車台のフロントパネルと車体上部とのあいだにわずかな隙間がありますが、接着すれば大丈夫。
IVH_21.jpg

とりあえずはここまで。
次はサスペンションとホイールの組立かな。
コメント
おおお 最終回に向けて組んでるんだーw
しかもタミヤのH型とか・・・結構気になってますた。
 
細かいパーツはランナー付けたままの方が組みやすいのかー
参考になりますw
 
pixivはよくわからないので登録してませんw
とりあえずコメント欄の下のURLに
4号戦車をうpしたブログ先書いているので
良かったら遊びにきてくだしあ。
くれぐれも期待してないでくださいねw
Re: タイトルなし
ブログをリンクさせていただきました^^
今日も作業していろいろやらかしてしまったのですが、詳細はそのあとで。
なんか、黒森峰戦仕様はなんにも考えずにタミヤH型ですんなりできそうですよ。

手で持てない、かといってピンセットだと飛ばしてしまう、そんな部品はランナーつけたまま処理すると楽です。
ケースバイケースですけどね~。
あと、ヘッドルーペ使うと細かい作業が格段にやりやすくなります。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。