スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDDのこと。

2008.07.01.Tue.23:01
6/23のエントリで書いた500GB内蔵HDD 日立のHDP725050GLA360の取り付けですが、28日の土曜日に4ピン>SETA変換コネクタを購入してきて、無事増設できました。
PCを起動すると、無事Winが認識して、ドライバをインストール。
しかし、プロパティで「正常に動いています」と表示されているものの、まったくアクセスできないため、フォーマットが出来ません><
コマンドプロンプトからFDISKで物理フォーマットしようとしても、「そんなコマンドなんかねえよ」とDOSが言いやがります。
SATAは従来のIDEと違って、マスター・スレーブの振り分けはないので、ジャンパ設定のせいでもないようだし><
はて困った、と放置していたのですが・・・。
今日帰りにぱらぱらと立ち読みした自作PCの雑誌に、WinXP以降はFDISKコマンドは廃止されているとの記事が。
ではどうやってFDISKするのかというと、コントロールパネル>管理ツール>コンピュータの管理>記憶域>ディスクの管理(ローカル)からFDISKできるとのこと。
だめもとでやってみたら、2時間ほどでフォーマット完了。無事にHDDが使えるようになりました。

現在の構成は、こんな感じ。
C:160GB(内蔵)残50GB
E:250GB(外付)残50GB
J:500GB(外付)
L:500GB(内蔵)

夢の1TBですよ!
目の前にはいまや、広大な処女地が横たわっています。
これでしばらくは使い放題だな~^^
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。