スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだよそのキンタロハラガケ、機能的な意味あんの?

2012.05.01.Tue.18:59
というわけで、久しぶりにぽざ絵をUP。
エッチなSF画像は作っててとても楽しいです(笑)

A4_Spisertank01_1600.jpg

題名?は「アップルシード」第二巻でヒトミ対して発せられた義経クンのセリフ。
可愛い女の子とメカというのは、切り離せませんね。
コメント
この腹掛って
こんばんは^^
Renderosityの方も見に行ってきましたよw

このhalcyoneさんのBellyBand 実際こういうのって
ドレスであるのでしょうか? モデルさんが着てるの
見たことあります?

いつもながら miluraさんの絵作りは素敵です!
Re: この腹掛って
Fujikoさん>
レンダロでコメントいただき、ありがとうございました。

> このhalcyoneさんのBellyBand 実際こういうのって
> ドレスであるのでしょうか? モデルさんが着てるの
> 見たことあります?
ググってみてもそのものズバリの写真もなく、重ね着しているのがほとんですね。
オーストラリアのブティックで有ったので買ってみた、というブログの記事がありましたが、
水着の上に着るのが前提のようです。そりゃそうだよねえ・・・(笑)

エッチなSF画像
と言えば武部本一郎画伯の火星シリーズのカバー絵が原体験になったように思います・・・
と、なんだか無理やりな繋げですが火星シリーズはジョン・カーターという題名で映画化されるそうですね。
火星探査車の映像が公開されて流石に舞台を火星とする訳には行かなかったようで。
ほとんど最初に夢中になって読んだSFで自分イメージが出来上がっているので、映画は見てみたいようなそうでもないような。
小説を知らない人は確実に楽しめそうですけど。
Re: エッチなSF画像
sannziさん>

> と言えば武部本一郎画伯の火星シリーズのカバー絵が原体験になったように思います・・・
半裸の美女にBEMというのがパルプ雑誌の表紙を賑わしていたそうですが、源流はそれだとしても、
見惚れてしまったというのは武部画伯の絵からですね。

ジョン・カーター、実は観てきました。
なかなかの良作ですよ。
火星ではなく、架空のバルスームという惑星を舞台にした、と言われていますが、宣伝側のミスですね。
本編ではしっかり火星とされていました。

実像が明らかになたからこそ、「実際と違う」というのは野暮というもの。
宇宙戦艦ヤマトだって、実際の大和は海底でまっぷたつになって横倒しになっていますが、夕日に浮かぶ赤錆びた大和のイメージはいささかも傷つきません。
ジョン・カーターの監督もヤマト2199の監督も、そのへんよく解ってらっしゃるようです。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。