スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grass Dogで遊んでみた。

2011.10.15.Sat.20:28
sannziさんがブログで配布されているGrass Dogを先週いただいたので、さっそく使ってみました。
Kyotaroさんのグラスのマテリアルを参考にされたと言う、レイトレースのマテリアルがとても良く、これでもかという映り込みも、しっかりと表現できていて流石!と思いました。

先日作った自作の螺旋階段と、以前作ったJack o'Lantanも配置して、衣装は秋穂さんのPetit Goth 2。
そういえば、去年のハロウィーンっぽい絵でもこれ使ったっけ。

A4_Grassdog01_1200.jpg

話は変わって。
「LAST EXAIL 銀翼のファム」観ました。
うーむ、「LAST EXAIL」に比べて、いまいちキャラが立っていないような。
戦闘シーンも、前作の第一話にくらべてインパクトが弱い気がします。
前作では、戦術的には大艦巨砲主義からヴァンシップによる航空戦へとパラダイムシフトしていたのだから、小型ヴァンシップ「ベスパ」をもっと大量にわらわらと出してこないとねえ。
ま、なんといっても第一話、つかみに過ぎないので、ゆっくりと眺めることにしますか。
コメント
おはようございます(^^
色んなアイテムが散らばって楽しいハロウィンの絵ですね。
螺旋階段が白い玉のイルミネーションが飾られて綺麗です。

早速絵に使っていただいて有難うございます。
私もkyotaroさんのマテリアルを見たとき驚いてしまいました。
何しろ透明度が設定されていません。
屈折ノードだけで設定されていてShaedなどでは考えられないですね。
最初Shadeと同じ感覚で透明度を設定しレイトレースノードを繋いで試したら致命的にレンダ時間が掛かって駄目でした。
これが正式なposerでのガラス質感設定なのだと思いました。
でもやっぱり周りを取り巻く背景がレイトレース質感には大切ですね。
大きくして絵を見るとよく分かります。

Re: おはようございます(^^
sannziさん>
コメントをいただき、ありがとうございます。
気の向くままにぽんぽんとアイテムを置いて空間を埋めてバランスをとったので、とくに計算とかしてなかったです。

> 何しろ透明度が設定されていません。
あの質感は、ホントに目からウロコでしたね。
Shadeだと、透明度、屈折、反射を設定するところですよね。
実は今回は製作過程でPoser7jでは読み込めなくなり、いったんはShade12に読み込んでセーブした後、思いついてPoser8jで読み込んでみたら出来たので、あらためて8jでレンダリングしたものです。
あとでShadeでも質感とライティングを再設定してレンダリングしてみようかな?

> でもやっぱり周りを取り巻く背景がレイトレース質感には大切ですね。
> 大きくして絵を見るとよく分かります。
いろんなものを置いて移りこみの状況を見ながら、何度かレンダリングしました。
階段の支柱がワンコに映りこんで、クリスタルボーイみたいになったあたりから興に乗ってきて、
途中で女の子の衣装をaioさんのゴス衣装に替えたりしましたよ^^

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。