スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星を継ぐもの

2011.07.09.Sat.17:34
東北もいよいよ夏。
夏といえば水辺が恋しくなりますね。

近所の滝にでも行って、涼んでこようかなあ。

V4_Bikini02_1200.jpg
夏といえばSF!(ハヤカワと創元の回し者・・・かもしれない)
星野之宣の「星を継ぐもの」を読んで、俄然原作を読みたくなり、今週はずっと読みふけってます。ホーガンはやっぱいいねえ。

「星を継ぐもの」は学生時代に初版で読んだのだけど、そのころはスペオペに入れあげていたのと経験値の少なさから、あまりピンとはこなかった。
ただ、「なんだかすげえ」という印象でした。
今、社会人としてそれなりの経験を経て改めて読んでみて、いちいち腑に落ちるというか、ああ、そういうことだったのかと思うことがあって、結構新鮮です。

星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)
(1980/05/23)
ジェイムズ・P・ホーガン

商品詳細を見る

星野版「星を継ぐもの」は原作とはかなり違います。
なによりも違うのは、原作に無い「国際平和委員会」という組織でしょう。
これがあるために、どういう展開になるのか、いい意味で読めません。
原作の骨子を踏まえながら、しっかり星野節が効いていて、こちらも楽しみです。

星を継ぐもの 1 (ビッグコミックススペシャル)星を継ぐもの 1 (ビッグコミックススペシャル)
(2011/06/30)
星野 之宣

商品詳細を見る

ただいま、原作を読了。
星野版はいま、ビッグコミック連載の今週号で過去の地球環境と恐竜の議論をしています。
なにこれ!すげえ!これって、星野版オリジナルですよ。

原作に21世紀の新しい知識を加味して、まったく別の新しい「星を継ぐもの」を描こうとしてるんジャマイカ?
キャラクターの面では、ハント博士は典型的な星野ヒーローだし、ダンチェッカー教授は宗像教授を思わせるし、コールドウェル本部長は女性になってるし、リン秘書がハントについてきて紅一点になっているのもいい。
原作を読了してみると、コミック63ページのネアンデルタール人女性(あるいは少年?)がクロマニヨン人を見る切ない表情がなんとも哀切です。

こうして見ると、以前にコミカライズした「未来の二つの顔」も、原作とはぜんぜん違ってるのかもしれないです。
うーん、こっちも原作読まないといかんですね~。

これって、「ガニメデの優しい巨人」や「巨人たちの星」まで続くのでしょうか?わくわくしてきますねえ。

しかし、なんだ・・・。
星野版で言及されている「安価で無尽蔵のエネルギー」ってのが、原作では「放射能レスの原子力」だってのには、時代を感じますね。今のこの日本で描けるわきゃないよね、うんw
コメント
こんちは~!!御無沙汰致しております。
miluraさんって、本当にSF小説が大好きなんですね。
このブログを読んでると、自分もその世界に引きずり込まれそうです(いや、良い意味で!!
昔、読んだり、見た物で当時ピンっと来なかったものが、今、見なおしたりして、ピーンっと来ると結構、感動しますよね!!
ちなみに、最近ザンボット3って、ただのスーパーロボット物ではない事を知りました・・・・そして泣きました(汗
ではでは!!
Re: タイトルなし
macchaさん>
こちらこそ、ご無沙汰しております。
なんだか、ここにきて本格的に夏到来ではやくもバテバテです。
SFは良いですよ~^^
オールタイム・ベストといわれる作品だけでも、ぜひ読んでみることをお勧めします。
季節的にはやはり、夏への扉かなあ?
過去に読んだときはなんとなく必要に迫られて読まされてるという側面もあって、書き手には「若書き」という言葉がありますが、読み手にも「若読み」というのがあるのかも、と思いますね。
「ザンボット3」とか、ガンダムに繋がる一連の富野ロボットものは、当時は子供なだけに、それなりの人生経験を積んでから見ると、とくにその傾向が強いんでしょうね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。