スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディ・ジョーンズ

2008.06.11.Wed.01:57
なんとかできましたので、とりあえず貼ります。 コメントは後日^^

題名にあるとおり、6/24公開の映画「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」にちなんでの一枚です。
個人的に、新作は絶対観たい、観るべきMUSTシリーズがありまして、スターウォーズ、ロッキー、ランボー、スタートレックなどがそうなのですが、この「インディ・ジョーンズ」もそのひとつです。
これらはいずれも最近完結したり新作が作られたりしていますが、「インディ」は前作「最後の聖戦」で終わったものと思っていたため、これはまさに嬉しい誤算。
今からDVDBOXを買い込んで、日夜復習といきたいところですが、来週まで仕事が忙しくて、そうはいかないかも^^;

レディ・インディ


今回はインディということで、まずはSacred LunaSacred Luna Expansionをチョイス。
水晶ドクロはV3 & M3 Skeletonsから、M3の頭部をobj出力してからメタセコで開いて余計な部品を削除したものを読み込み、小道具化しています。
フィギュアはA3で、HenrietteさんのINAH嬢を使用。髪はKiriTe Hair です。
背景はDM's Lost Landと、ランプのみDM's Ritualsからです^^
あと、メインライトにReal Skin Shaderを適用しています。
一番苦労したのは水晶ドクロのマテリアル設定でしたね~。一応メモ代わりに公開w
CristalSkull_material.png

ライトは3灯。メインは白の無限光で、バックライトはデフォルトのまま、フィルライトは右からスポットライトをオレンジ色で暗めにして、影なしにしています。当初は影ありにしているのですが、Aikoの顔に水晶ドクロの影が落ちるためとりやめ。それ以外は結構面白い陰影になったのだけど、ちと残念です。
レンダ時間は1時間ほど。ドクロ部分だけで30分かかってしまいました。

レンダ後にPSD形式で保存して、服の破綻、ドクロへの指の食い込みを修正他、レイヤーをコピーしてぼかし、色合いを調整して濃度15%ほどで通常レイヤーで重ねてます。ドクロのハイライトにごくごく控えめに逆光フィルタをかけ、炎の影を壁面に描画してフィニッシュ。
サインはDfont.comからSF Comic ScriptというFREE FONTをダウンロードして使いました。
これがもう、インディ・ジョーンズの英字FONTそのもの!著作権とか、大丈夫なんでしょうかねえ^^;
ここには他にも数多くのFREE FONTがあって、コレクションするだけでも楽しいですよ。

最後に。
この記事はホームページビルダー12のブログ機能で投稿してみたのですが、追記はどうやって書くのかわからないです。っていうか追記の機能はないんじゃないかな?
Web上で投稿するとたびたびミスして、それまで書いた記事がパーになってしまってトホホーっとなってしまいます。昨日もそのために投稿を断念したのですが・・・。
ぽざブロガーのみなさんはどうやっているのでしょうね??
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。