スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やばいよなあ。

2011.03.14.Mon.19:23
本日月曜日。うちの社の工場は本日からなんとか通常操業にこぎつけることができました。
しかし、グループ内の工場によっては供給電力量が稼動するのに十分でなく、操業再開の目処が立たないところもあります。

ここへ来てじわじわと表面化しつつあるのが、物流の問題です。
今現在、被災を免れた、あるいは軽微なところでも物流が途絶え、近所のスーパーやコンビニ、ガソリンスタンドへの品物の供給が途絶えています。ガソリンスタンドなど、軒並み品切れで閉店しており、今回の震災の深刻さがひしひしと感じられます。

おそらくこの物流の途絶えはガソリンなどの燃料不足と、輪番停電による混乱で関東各社がまともに営業できず、宮城を経由しない代替経路での物流ルート対策が遅れているためだと思います。
しばらくはこの状況が続きそうだなあ。

食料は地産地消でなんとかできるとしても、問題はガソリンや灯油です。
うちの工場も、灯油が来週まで確保できないと、一部操業停止せざるを得ない。
輪番停電するにしても、2時間3時間のスパンだと、操業不可能です。
幸い自分の車は現在ガソリンが4分の3ほどあり、通勤だけなら今月末までは保つ見込みですが、最悪自転車通勤や徒歩通勤を考えないといけません。
てゆうか、ガソリンなくなる前に自転車は買わないと~。
コメント
生の声ですね
きっと関東東北地方のいたるところで同じような体験をしている方が多いのでしょうね。
こういう事はニュースだけでは分からないです。
何でも政府が備蓄ガソリンの放出を決定したとか、
でも物流ルート対策がしっかり取れないと、それも行き渡らないわけですね。

私のところでは電気が来ない間、ガソリンスタンドの店員が手押しポンプでガソリンを供給して対応していました。
緊急時そういう仕組みがあるとは初めて知りました。
海外ではこの大惨事でも暴動など混乱が起こらず秩序が守られているので、日本人の国民性に改めて驚いているそうです、
きっとそういう問題も意外と早めに解決していくのではないでしょうか。
Re: 生の声ですね
sannziさん>
まずは被災地の救援と原発の沈静化ですが、物流の問題も喫緊の事態ですね。
これが後手に回ると被災地だけでなく、日本自体が共倒れになりかねない。
「ヤシマ作戦」もいいですが、支援する側が動きが取れなくなってしまったのではどうにもならないです。

さきほど風呂に入っていて気がついたのですが、そういえばうちは風呂も灯油だったはず。
そうなると、自宅の灯油の備蓄が無くなったら台所のガスで湯を沸かして風呂に入れないといけなくなるわけか。ま、俺がやんなきゃなw
いまから考えても仕方ありませんが、明るく笑顔で最悪の事態を想定して行動するのがベストでしょうね。

>問題も早めに解決していくのではないでしょか。
不平不満を言ったり悲観してもどうにもならないし、我々が今からやりくりして工夫して解決していく問題だと捉えています。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。