スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDDが死んだ・・・。

2008.06.08.Sun.20:30
メインPCでPoserを立ち上げ、インディ・ジョーンズの新作に材をとった作品をレンダリングしていたら、
レンダリング途中でPCが勝手に再起動し、HDD読み込みで止まってしまう現象が発生。
Vestaはメモリ管理機能が甘く、「123456789のメモリ領域がReadになることができませんでした」と言って落ちるのですが、今回はHDDを道連れにしてくれやがりました><
そう簡単にHDDが逝くこともないだろうと考え、Windows VestaのDVDからブートしてみたのですが・・・。
HDDは認識しているのですが、Cドライブを選択すると、「そのボリュームは応答しません」と言われます。

これはいよいよダメだと思い、500GBのSATAHDD 日立のHDP725050GLA360バルク品を買ってきたのですが・・・。
電源のコネクタ形状がちがうじゃないか!
従来のHDDの電源は4ピンなのに対して、500GBHDDの方は細い2ピンなので、挿しこむことができません。

泣く泣くHDDを元に戻し、最後にダメもとで再度ブートしてみたら、HDDは2、3度カチカチっと音を立てて、起動しました!
ああ、良かった・・・。

そういうわけで、現在Cドライブのデータを外付けHDDに転送してバックアップ作業中です。
PoserのRuntimeはさすがに多くて、26GBあり、1時間かかってますw
あとは、メールとお気に入り、iTunesのデータくらいかな?

「123456789のメモリ領域がReadになることができませんでした」というメッセージですが、リネ2の友人にチャットで話してみたら、これは物理メモリじゃなくて、仮想メモリ関連のメッセージだそうで、やはりHDDになにか問題がありそうです。
これが済んだら、来週あたりに修理に出すことにします。
その後、HDDは快調に稼動しています。
接続が不完全だったのかなあ?
とりあえず500GBHDDはTVラックの下にお蔵入りしてます。
PCを開けたついでに、メモリを4GBに増設。Windows Vista HE 32bit版なのですが、Windows上では4GBと表示されていますね。実容量はどれくらいなんだろう??
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。