スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/48 ブルーサンダー製作(1)

2010.09.21.Tue.21:24
1/350宗谷を作ろうか作るまいか悩んだ挙句。
こちらのほうを先に作ることにしてしまいました。

bt01.jpg

だって・・・ねえ。
Web上で作例とかみると、1ヶ月とか3ヶ月とか余裕でかかっているんだからw
それに比べりゃ、こちらは部品点数も少ないし、半分フィクションなのでらくちんかな、と。
我ながら、ヘタレですな><
さて、このブルーサンダー。
結構マイナーだとは思うのですが、根強いファンもいらっしゃるようで。
かく言うmiluraも、当時劇場で見て以来、忘れられない作品なのです。
以降、小劇場でオールナイト上映があると欠かさず観に行き、VHSになったら早速レンタルしてダビングし(おい)、現在はNHKBS2で放映したのをDVDに落として、さらにPCのHDDに保存していたりします。(結局買ってないのね・・・)

監督はジョン・バダム。
当時この監督は知らなかったし、現在もあまり知らない。
ウィキで見たら、「サタデー・ナイト・フィーバー」の監督でもあるんですね。
ロス5輪を前にして、テロリスト対策として計画されたスペシャルな高性能ヘリなのです。
主演がロイ・シャイダー、助演がマルコム・マクドゥエル。
どっちも好きで堪らない俳優です。
miluraは女優は綺麗ならそれで良し!ですが、俳優は外見に惑わされないだけに、結構点が辛いです。
そんな中でも好きな三大俳優を上げるとすれば、1にロイ・シャイダー、2にマルコム・マクドゥエル、3にジャック・ニコルソンです。
1番と2番が共演しているんですから、燃えないわけがない!

現在の視点で見ると当時の最新鋭とは言えどもメカ設定は色あせてしまうものなのですが、練りに練られた脚本と演出の妙で、最後まで惹きつけられてしまいます。
残念ながらサウンドトラックはリリースされていないのですが、クライマックスの30分ほどをカセットテープに録音して、通勤電車に揺られながらウォークマンで繰り返し聴いたっけ。
DVDからなんとかACCファイルにすれば、iPodで同じことができますね。
やってみようかな?

当時は同様のTVドラマ「エアウルフ」と人気を二分し、ドラマ版は駄作だったために、どマイナーと思われたのですが、あにはからんや。
アオシマから、ムービーメカシリーズの第一弾としてリリースされたところから察するに、結構な人気作だったのかもしれません。
このころは、「白バイ野郎ジョン&パンチ」とか「エアウルフ」「ナイトライダー」「特攻野郎Aチーム」など、アメリカドラマ全盛でしたねえ。
今でもNHKBSでアメドラマやってますけど、こういったメカメカしくて餓鬼もとい少年のワクワクを掻き立てるドラマはとんと見ません。
ヘタな某国ドラマやるよりよっぽど安価で視聴率の見込めるジャンルだと思うのですがね。

それはさておき。
まずはコクピットから製作していきます。

部品を切り出して、ゲート処理。
結構な部品数での上に、アンダーゲートが多くて、2時間ほどかかりました。
bt02.jpg

その後、ここら辺だけ組み立てて両面テープで割り箸に貼り付け、塗装準備します。
bt03.jpg

bt04.jpg

塗装完了。
bt05.jpg

いきなりコクピットほぼ完成。
コンソールはデカールなのですが、小さい上に凸凹上に貼るので、結構気を使いました。
横から。
bt06.jpg

後ろから。
bt07.jpg

前から。
bt08.jpg

シートは黒を塗ってからマスキングしてグレーを塗ったのだけど、マスキングテープを剥がすときに塗料もはがれてしまいました。筆でタッチアップしたのだけど、ちょっと目立ちますね。
フィギュア載せたら隠れるから、気にしない気にしない。

消火器は赤くてポイントになるので、きっちり塗り分けます。
bt09.jpg

実物には取っ手があるなんて、気がつかなかったなあ。
bt10.jpg

消火器と取っ手をつけて、コクピット完成。
bt11.jpg

ボディにちょいと収めてみました。
おおう、結構かっこいい!
あわせも問題ないみたいだけど、ボディをきちっとゲート処理した後、もう一度仮組みしてみよう。
bt12.jpg

次はローターを組んでみるかな?
コメント
久しぶりです
ご無沙汰してます。
ゼロ戦を作って無い杉さんです。(笑)
作る気有るけど時間が無い。(^^;)

ブルーサンダーなんて懐かしいプラモ作っているようなのでコメント入れました。

映画をやっていた当時はカッコいいとか思ってました。
今でもファンはいるんですねー。
Re: 久しぶりです
杉さん>
申し訳ありません><
コメントに気づくのがかなり遅くなってしまいました。

エアウルフはヘリコプターとしては普通の外見なので、いまいちインパクトに欠けるきらいがありました。
自分的にはこのウン10年、常に思い出しては観ていたので、懐かしい感じはありませんね~。
モノグラムの1/32ブルーサンダーを持っていたのですが、中国出張から帰ったら廃棄されていました(泣)
なので、リベンジと言う感じが強いです。

零戦は、、、計器版の出来が気に入らなくて部品を再度購入したのですが、そこから進んでません。
先日は左翼があわや廃棄されかかっていたのを救い出し、修復まではしたんですけどね~。
ブルーサンダーが完成したら、取り掛かりたいなあ。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。