スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバター観ました。

2010.04.25.Sun.17:23
V4_sisters01_1600.jpg

CGとエントリにはなんら関係がありませんw

金曜日にコンビニでDVDを買って、土曜日に観てみました。
上映のときは季節柄、劇場に行くことができず、今回が初見です。
映像がすばらしいです。
6本脚の馬とかが出てきて、どうせなら「火星のプリンセス」だったら良かったのにとか思いつつ・・・。

http://feature.jp.msn.com/avatar/
なんといいますか、環境問題を全面に出しているとかいう触れ込みですが、それよりもね。
観終わってまず出た感想は・・・「お前らが言うな」
アメリカ人の能天気な偽善が見え隠れして、むかっ腹が立ちました。

ようするにこれって、騎兵隊VSインディアンの構図です。
敢えてここではネイティブアメリカンなんて偽善に満ちた呼称は用いません。
日本人なので、侮蔑なんて感じないし。むしろインディアンという呼称には親近感を感じる。

インディアンを一方的に虐殺する騎兵隊に対して、スパイとしてもぐりこんだ主人公が
寝返って戦い、英雄として迎えられる。
一言で言えばそれだけのストーリー。
それをここまで見せる演出力と構成力はすごい。そこは手放しで絶賛します。
でもね。

アメリカ人は歴史的に、GO WEST!を押し進めた結果、
太平洋を渡ってハワイに、フィリピンに、そして日本に、
朝鮮に同じように攻めこんできたわけですよ。
そうした歴史が重なって見えて、素直には観れませんでした。

主人公に対しても、共感なんてできません。
要するに、シーシェパードとかとメンタル的に同質なんですよ。
「てやんでえ、毛唐がいい気になって善人面してんじゃねえ」
そんな思いしか沸いてきません。

変に環境問題とか絡めないで、能天気な異世界ものとして描いていれば違ってたんだけどね。

そういったもろもろを抜きにして能天気に画面だけ見る分には、楽しめる映画でした。
ウリはなんといっても3Dだったのでしょう。
それ抜きにして観た感想としては、こんなものなのでしょうねえ。

アリスも今やってるけど、地元では3Dで観れる劇場がない・・・(涙)
助けてよ~どらエモン~!
コメント
おはようございます。
ストーリーの背景はともかく
アバターは面白そうですね。
そのうち気が向いたら見てみます。(^^
Re: タイトルなし
つまらんゴタクは抜きにして、頭空っぽにして観るのが一番ですね~^^
3DCGを趣味にする人にとっては、必ず見るべしとお勧めできる映画です。
有難う御座います。
今晩はm(。。)m
私は、劇場でみましたよ^^。野郎二人で!!ですが
DVD版は、2Dですよね、たしか。もし機会があれば劇場の3Dも、迫力満点でしたので。
アリスは、私も見たいですね~ぇ。でも私の場合は・・・
一緒に見る相手が・・・
Re: 有難う御座います。
かずもさん、こんばんわ^^
3Dで見たいですね~。

自分なんて、一人ですよ!
ヤローでもいいから、一緒に盛り上がれる相手が欲しいですね。
できれば、趣味趣向を同じくする美人の女性希望・・・。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。