No Surrender

2011.03.21.Mon.20:14
地震から1週間。
東北電力の計画停電は現時点で来週は実施しない計画となったようで、ひとまずほっとしています。
懸念されていたガソリン、灯油も新潟、青森経由で徐々に入ってくる見通しではあるようで、
来週辛抱すればなんとかなる、と信じたいところです。

この三連休は体力とガソリン温存のため外出はせず、ずっと家にこもっていました。
お墓参りはしてきましたよ。
なんか、いまいちPoserをいじる気力もわかないのだけど、無為にすごすのもなんなので、前々からあったイメージをでっちあげてみました。

V4_DragonSlayer01_1200.jpg

巨大な脅威にさらされているけど、力を合わせてがんばる。諦めはしない、という意思をこめて・・・。

こちらはこちらでやれることをする。

2011.03.16.Wed.21:32
いよいよ東北電力でも計画停電を今日から実施・・・のはずが中止になりました。
夕べからの寒波で寒くなっているので中止したのか?と思いましたが、さにあらず。
水の流れが良く、水力発電所の発電量が予想よりも多かったたためだとか。

それとは関わりなく、うちの会社も節電対策を実行。
当面使用しない設備の電源は落とし、事務所の明かりは間引いて半分、ヒーターは切り、
工程も最小限の暖房とした。

さすがに寒かったです><
上半身はヒートテックでなんとかしのげましたが、脚が冷えてガクブル・・・。
ためしに昼から精度プラスマイナス0.5度の温湿度計を机上に設置したら18.5℃。
たまらず、工程の見回りと口実をつけて2,3時間ごとに温まりに行っていました。
とは言っても22、3℃なんだけどね。

こちらは17:00~20:00の予定でしたが、15:00に中止の旨東北電力のHPに発表。
やれやれとしながら、定時に帰宅。
自宅でも灯油は屋外タンク半分になっているため、今日はお風呂はなし。仕方ありません。
続きを読む "こちらはこちらでやれることをする。"

やばいよなあ。

2011.03.14.Mon.19:23
本日月曜日。うちの社の工場は本日からなんとか通常操業にこぎつけることができました。
しかし、グループ内の工場によっては供給電力量が稼動するのに十分でなく、操業再開の目処が立たないところもあります。

ここへ来てじわじわと表面化しつつあるのが、物流の問題です。
今現在、被災を免れた、あるいは軽微なところでも物流が途絶え、近所のスーパーやコンビニ、ガソリンスタンドへの品物の供給が途絶えています。ガソリンスタンドなど、軒並み品切れで閉店しており、今回の震災の深刻さがひしひしと感じられます。

おそらくこの物流の途絶えはガソリンなどの燃料不足と、輪番停電による混乱で関東各社がまともに営業できず、宮城を経由しない代替経路での物流ルート対策が遅れているためだと思います。
しばらくはこの状況が続きそうだなあ。

食料は地産地消でなんとかできるとしても、問題はガソリンや灯油です。
うちの工場も、灯油が来週まで確保できないと、一部操業停止せざるを得ない。
輪番停電するにしても、2時間3時間のスパンだと、操業不可能です。
幸い自分の車は現在ガソリンが4分の3ほどあり、通勤だけなら今月末までは保つ見込みですが、最悪自転車通勤や徒歩通勤を考えないといけません。
てゆうか、ガソリンなくなる前に自転車は買わないと~。

地震当日

2011.03.13.Sun.09:10
おぼえがきなど。
午後三時ちょっと前。
会社のオフィスで、他業務のため停滞していたDB構築作業を再開していました。
なんとか、4月までにはDB稼動させたいところだよな、などと思いつつ・・・。
向かいのデスクに戻ってきた同僚の携帯が聞きなれない音を立てた。
「なんだ?」地震警報でした。

続きを読む "地震当日"

生存報告

2011.03.12.Sat.17:02
職場で地震に逢いましたが、私と家族および家はなんの被害も無く、無事です。
弟妹や親戚筋関係もみな無事が確認できて、まずは一安心。
今しがた電気も復旧し、こうして書き込みをしています。
とりあえず、報告まで。

和風展参加

2011.03.10.Thu.23:13
どたばたしてしまいましたが、なんとか和風展に参加することができました。
製作していた太鼓橋も、無事に成仏。
こんなんなりました。

TY2_harunogoten01_1500.jpg

今回の収穫は、Shade12でのモデリングに自信を持てるようになったのが大きいかな?
途中、サブPCがブルースクリーンになってしまい、HDDが認識できなくなるアクシデントがありましたが、これを機会にVue6を新PCに移動してしまいました。
細かな不具合はあるけど、まあなんとか使える範囲でしょう。
続きを読む "和風展参加"