零戦をつくる その1

2009.09.23.Wed.00:47
ディアゴスティーニの「零戦をつくる」始めてみました。
第1号はプロペラと左がわの翼の小骨w

プロペラ一本だけ、みがいてみました。
RIMG0060.jpg

工程は、こんな感じ。
1、アルミ合金製のプロペラを、#800の耐水ペーパーでバリ取り&傷取り。
2、#1500の耐水ペーパーで粗磨き。
3、今は亡きモデラーズのトップコンパウンド#2000で磨き。
4、ホルツの液体コンパウンド鏡面仕上用「極細」で磨き。 <いまここ
5、ホルツの液体コンパウンド超鏡面ツヤ出し用「超極細」で磨き。
磨き用クロスは、ダイソーのメガネ拭きクロスです。

1,2の耐水ペーパーは第1号付属のものですが、耐水ペーパーでの磨きで番手を下げるときは、倍の数字に上げていけばいいので、これで十分。

3の模型用コンパウンドではいまいちネムかったのですが、ホルツのコンパウンドは
さすが車用!
目の覚めるような艶々になります。

モチベーションを上げる意味で、「零戦をつくる」でググってみましたら、結構いろんな方が制作されていますね。
なかでも、杉さんと言う方のブログが、1/6のお人形が制作するというコンセプトで進めておられて、とても面白かったです。
この方、ホームグラウンドは12インチドール、つまり戦争アクションフィギュアを趣味にされていて、1/6の1/144 お台場ガンダムプラモや、1/6豆本なども自作されたり、とても楽しいです。

sugisanの趣味のおはなし

デルボー頌

2009.09.21.Mon.09:34
と、銘打って、artist sideのコミュニティ「アダルトな芸術作品(主に3DCG)を語る淑女と紳士の広場」のトピック「Adult Art Gallery」にUPしたわけですが・・・。

V4_DreamArt01_1800.jpg

とくにテーマをもって始めたわけではなく、即興でぽんぽんと並べていったら、どうも右側がよわい。なら、えっちぃ画像なのだし、素裸のV4を置いたらどないだべえかと、これまた即興で脈絡のない置き方をしていったらこうなったのでしたw

おお、デルボーっぽい!
といきあたりばったりに題名をつけて、はい、できあがり。

Adult Art Galleryの規約では、
>※テストレンダーやお気軽レンダーではなく、渾身の力作を投稿下さい。
とされているわけで、渾身の力作というよりは、お気軽レンダーではあるわけですが、なあに、言わなきゃわかんないさ(言ってるし、とノリツッコミ)
続きを読む "デルボー頌"

嗚呼

2009.09.03.Thu.01:34
ぽざくらぶもリニューアルするとのことで、これまでの日記、ギャラリーのデータがなくなる由。
マルチポストの心配もなくなったので、旧作をUP。時間がないのよ><
さすがにこのネタは政治色が濃いと思われたのか、「カッコ悪い、前作のカッコ良さはどこにいったのか」という酷評を一件、いただいたのみです。

Aiko_SKS_Rs003_b.jpg

ぶっちゃけ悪ふざけで作ったものでもあり、お世辞にも絶対の自信があったわけでもなく、「こんなもんつくりやがってバカだねえw」程度のコメントがもらえれば上出来、と思っていたところにこの評価。
思うに、日章旗、旭日旗、君が代を目の敵にする空気のこわばりがノンポリの人にも蔓延していて、これを肯定する意見を出そうものなら、「右翼!」として糾弾される、それに対する恐れが、「カッコ悪い」とする評に繋がったのでしょう。
悪ふざけに悪ふざけで返せないほど、タブーなのかよ!と愕然としました。

零戦と旭日旗を意匠としたのは言うまでもないですがこれ、そんなに酷いですかね?
ためしにレンダロギャラリーにUPしてみたところ、好意的なコメントをいただき、日本国内ではさておき、海外ではそれほど奇異な意匠ではないと確信できて、安心したものです。
続きを読む "嗚呼"