スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華展に向けて4

2008.05.24.Sat.17:43
A3_China01_2.jpg

中華展に2枚目貼り付けてきました。
前回と同様、2枚目はアクション路線でw

製作中、まにほにさんの「くのいち」さんとポーズがカブることに気がつきまして、投稿に躊躇しましたが、このイメージは元をたどると「アニマトリックス」だよなあ、って事と、意外とありがちな普遍的ポーズだって事で、無理やり自分を納得させて投下に踏み切りました。
青龍刀の光は完全にパクリです^^;「くのいち」さんを見直して、あ、やってみたいなと思いましたのでw

奥の舞台はもうちょっと左に寄せてシンメトリーを徹底させれば良かったかな?
前回もそうだけど、クレジットはなにかかにか書き忘れてしまうのはなんとかならんかいな>ぢぶん
スポンサーサイト

イージス艦体験航海

2008.05.17.Sat.23:01
今日は、護衛艦の見学に行ってきました。
イージス艦と他1隻と聞いていましたが、全部で3隻の護衛艦が来ていたのでうれしい誤算^^
イージス艦DDG175みょうこう、潜水艦なつしお、輸送艦のと の3隻!

DDG175 みょうこう

みょうこうは2003年の秋田県 土崎港での体験航海以来です。
5年ぶりのみょうこうは、おおむね変わりなかったのですが、細かいところに変更があって、艦船好きとしては興味がつきない見学でした。
続きを読む "イージス艦体験航海"

中華展に向けて3

2008.05.17.Sat.00:43
なんとか、とりあえずの完成にこぎつけました^^

何日君再来

いまひとつ詰めが甘い気がしますが、もう時間がないので、中華展にアップロードしてきました。
こちらでは、原寸高画質のトリミング版を乗っけておきます。

さあ、明日は早起きして護衛艦見に行くぞ!

中華展、出展期間が5月25日まで延長戦になりました。
言い出した手前、2作目必須とあいなりましたw
さてさて、次はどんなのにしようか・・・?

中華展に向けて2

2008.05.16.Fri.07:19
夜は疲れ目でどうしようもなかったので早寝して、早朝に作業。
ポーズつけは右腕がまだきまってないです。
鉄扇はマテリアル換えの予定・・・って、まだマテリアル作ってないw
球はマテリアル取りのためのダミーです。
出社時間なのでとりあえずここまで。
今日も残業になりそう・・・明日は朝早いし、間に合うのか???

V4-Chinasum06.png

中華展に向けて1

2008.05.13.Tue.20:50
ただいまぞくろぐさん宅にて開催されている「第弐回 突撃中華展」に出展すべく、今になってから下準備しておりますw

第一回はこんなのを出展していました^^
今回のエントリはろくな画像がないので、過去作でごまかしでw
支那の夜


このバナーからリンク張っておきますね^^
China002_bana.png

続きを読む "中華展に向けて1"

Shadeであそぼ!

2008.05.08.Thu.23:20
Hanako02.jpg

せっかくアップデートしたのに、眠らせておくのはもったいない、というわけで、Shade10 Standard(Win)で遊んでみました。
「Shade データ集 Extra Sexy -Hanako-」と、clearblue2さんでいただいてきた、TOYOTAセラを合わせて、車のプロモ風に。
レンダリング設定は「パストレーシング」で「細かい」。
2GBのメモリだとさすがに一発レンダは無理だったので、部分レンダリングで5回にわけて、約2時間でした。

Poserでこんな映り込みを表現するには、マテリアルをいろいろいじって工夫する必要がありますが、Shadeでは背景に雲の写真を読みこんで基本的なライティングするだけで、ここまでフォトリアルになります。
車のヌメリ感のある光沢が遺憾なく表現されて、うーん、いい感じ^^
このSeraのデータはモデリングの参考として使うことを前提に配布されているので、本当はこういう使い方はいけないと思います^^;
こういう作品を見ていると、ムラムラと車をモデリングしてみたくなったので、そのうち挑戦してみようと思います。(まずはハチロクあたりかな・・・)

「Hanako」はこれまでのShadeフィギュアデータ集と違って、ロック形式ではありません。
MyShade2を使っていた時代にテライユキを購入したことがあるのですが、あらかじめあるシーンしかレンダリングできず、悔しい思いをしたものです。
このHanakoにはロックがかかってない、ということは改変自由ということで、いろんなシーンに使うことができます。
ポーズや服も結構な種類が着せ替えできて、Poserほどではありませんが、遊び応えがあります。
ただ、すべてのデータがひとつのshdファイルに入っている形態なので、鬼のように重いですw
実際使うときは、使用しないパーツやテクスチャを削除してダイエットして、別名保存するのが現実的でしょうね。身体の線形状を使用して新たに服を作るのも面白そうです。

続きを読む "Shadeであそぼ!"

蛇神の巫女

2008.05.06.Tue.18:03
邪神の巫女

今日でGWも終わり、明日からまた大忙しであるw


続きを読む "蛇神の巫女"

ドラゴンライダー

2008.05.05.Mon.12:45
ドラゴンライダー
DAZで買ったまま落とすの忘れてた、Angeluz Fantasy ArmorDragon Portを使って、テキトーに一枚w
キャラクターはFrejaさんのFR-Madisonを使用。ドラゴンは、Millennium SubDragon LEです。
続きを読む "ドラゴンライダー"

アンギアリの戦い

2008.05.03.Sat.10:11
4/30日に日本テレビ系列で放映された、「ダイワハウススペシャル 天才ダ・ヴィンチ 伝説の巨大壁画発見!」を録画していて、昨晩やっと観ました。

「アンギアリの戦い」というダ・ヴィンチの伝説の壁画があり、フィレンツェ市庁舎ベッキオ宮五百人広間にあったとされる。その昔、ダ・ヴィンチが完成に失敗してそのまま放置。50年後、その上から別の画家が塗りつぶしたとされて500年。しかし、30年前から研究を続けられてきたセラチーニ博士の努力が実り、巨匠の隠されていた伝説の壁画が解明されつつある・・・。

絵画好きとしては、大いに刺激的です。
伝説の壁画の前に、前振りでこんなんやってました。

1、「モナリザ」について
・モナリザの背景は、実在する場所だった。

これには驚き。実在しない、空想上の背景だと言われていたり、実はもっと大きな絵だったものが、トリミングされて、わけの分からないものになったとかっていう説がありましたからね。

・モナリザのモデルは、ジョコンダ夫人で確定。
これはいまさら。そもそも、モナリザの別名は「ラ・ジョコンダ」だものな。

・モナリザには眉があった。
期待していたのだけど、はっきり言って、無いほうがいい。
薄く描かれた跡があって、経年変化で消えたのでは?とか言われていたけど、これはダ・ヴィンチ自身が消したのが正解じゃないかな?
あの眉じゃ、美的感覚を疑いますw

2、「最後の晩餐」には音譜が隠されていた。
うーん、ダ・ヴィンチは音楽家であったのは確かだけど、こじつけクサイなあw
マジだったとしても、えなりに演奏させるのはありえねー><

3、ダ・ヴィンチの発明は実現可能だった。
ここ、もっと見たかったです。ヘリコプターとか、オーニソプター(はばたき飛行機)とか。

さてさて、問題の「伝説の巨大壁画ですが・・・。
続きを読む "アンギアリの戦い"

さて連休。何をしようか?

2008.05.02.Fri.10:49
6月15日に、秋田市でAFV専門の展覧会が開催されるようで、この際、参加してみようかなと思っています。
AVじゃないよ、AFVですよ念のため。
東北AFVの会
AFVとは、Armord Fighing Vehicle の略で、装甲戦闘車両、つまり戦車その他のミリタリー模型全般のことです。
ガンプラや飛行機も広義にはミリタリーだし、ジープやトラックなどのソフトスキンはカーモデルとも言えるわけだから、ある意味あいまいなのだけど、おおざっぱには現実の軍事関係の模型ジャンルと思えばいいんじゃないかな?

てなわけで、参加するためにはお題がいるわけで。
先日、こんなん買ってきました。
続きを読む "さて連休。何をしようか?"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。